初めてのiphone買取☆お役立ちガイド

ホーム > iphoneの買取情報 > 不要なiphoneがお小遣いに

不要なiphoneがお小遣いに

 新iphoneへ機種変更する際、旧iphoneはどうしていますか。
機種変更時に店舗で下取りという方法がありますが、今では携帯端末の買取業者が数多く進出し、iphoneの場合は買取してもらうほうが高く値が付く場合があります。
型落ちや壊れていても買い取ってくれるところが多いため、動かない・使わないiphoneの処分にお困りの方は利用しなきゃ損というものです。
買取料金は業者によって変わりますので、自分で比較をして一番高値が付くところを利用すると良いでしょう。
その際に注意しなければならないのは、故障端末の場合壊れていても大丈夫か、「箱・備品必須」などの条件がついていないかです。
条件からひとつ外れると値段がかなり変わってきますので、注意事項をしっかり確認するのは大切です。

 ほとんどの買取業者は、サイトで事前にチェック項目を入力するだけで大まかな目安価格を算出してくれます。
iphoneは型でだいたい相場が決まっているので、複数サイトをざざっと確認してみましょう。
端末の買取査定に慣れていない方は、査定方法がシンプルな業者を選ぶのが失敗も少なくていいと思います。
また、最低値をあらかじめ決めているところもありますので、まずは絶対に値段をつけてくれるところを選ぶのがよいでしょう。
多少買取値にこだわりたい場合は価格交渉に対応してくれる業者などもありますので、直接交渉しできるだけ高値で買い取ってもらえるよう掛け合ってみる方法もあります。
値段さえつけば良いようでしたら、納得できる買取価格のサイトをピックアップして最終決定するのが無難でいいでしょう。

 買取金額に次いで大切なのは買取の手順です。
一番手軽なのは宅配買取だと思われます。
スタンダードな流れとしては買取申し込み時に宅配業者を手配し、箱や紙袋などに入れて発送し、業者で目視点検を行った上で値段変更の有無を確認します。
破損状態が申告よりもひどかったり、備品が欠落しているなどの理由で当初の目安金額より下がる可能性があるためです。
そして直接査定の上、提示された金額で意義がなければ、申し込み時に選択した支払方法で買取金額が振り込まれる形になります。
買取を承諾してから振り込みまでの期間は業者によってさまざまですが、早いところでは2、3営業日中に振り込まれます。
あらかじめ注意事項に記載されていることが多いので、トラブルを避ける意味でも自身で確認しておくと安心です。
ネットでのやり取りだけで不安でしたら、業者のお客様窓口に電話して直接話をしてみるのも良いと思います。
また近所に店舗があるようでしたら持ち込んで説明を受けながらの査定も可能かと思います。
金銭が絡むやりとりですので不安も無駄もないように買取を行いましょう。